使い方のコツ


どれくらい入れたらいいの?

料理にもよりますが、1人分で小さじ半分を目安にお使いください。
だし汁として使う場合はお湯カップ1に対してまるごとだし®️小さじ0.5から1が目安です。


風味調味料(だしの素)から単純におきかえればいいの?

いままでの風味調味料とは味と風味がちがいます。まるごとだし®️は香りが強く、塩分がないので、ただ置き換えるだけと香りが強すぎたり、塩味が足りないかもしれません。お好みに合わせて量を減らしたり、お味噌を微妙に増やしたり、調整してみてください。きっとご家庭ごとのよいレシピが見つかると思います。


いつ加えるの?

お湯に加える場合は、しっかり沸騰してからをお勧めします。こだわる蕎麦屋はしっかり沸騰してから節を入れることを守っています。水に溶けている酸素を沸騰で取り除くことで、生臭さの少ない上品なだしが得られるためです。
加えた後に沸騰させるとせっかくの削りたてのふわっとした香りがとんでいってしまいます。できるだけお料理の最後に近いところで加えましょう。おみそ汁ではお味噌を加える直前に加え、手ばやく仕上げましょう。


澄んだだしをとりたいときは?

お吸い物など澄んだだしが必要な時は、コーヒーフィルターが便利でおすすめです。フィルターなどがないときは、火から下ろして2〜3分おいておけば、粒が沈むので上の澄んだところをお使いください。


どんな料理に使えるの?

ひじき、切り干し大根、肉じゃがなどの煮物やきんぴら、おひたしやパスタ、ラーメン、焼うどん、炒飯などにもさっと一振りするだけで、本格的なおいしさに。


どうやって保存すればいいの?

開封前は風味の変化はほとんどありませんが、開封後は酸素が入ってきて徐々に香りが変化していきます。良い香りを楽しむため開封後は冷蔵庫に入れ1ヶ月以内もしくは冷凍庫に入れ3ヶ月以内に使い切ることをお勧めします。


トップページへ