よくあるご質問



おすましにも使えますか?

(答え)そのままですと鰹節と昆布の粉が残ってしまいます。使い方のコツを参考にコーヒーフィルターでろ過していただくとおいしいおすましができます。


にごってしまいますが大丈夫でしょうか?

(答え)鰹節と昆布の微粉は溶けずに残ってしまいますのが、品質上は問題ありません。粒がある方がまろやかで厚みのあるだしになると言う方もいらっしゃいます。澄んだだしが必要な時は、コーヒーフィルターなどでろ過するか、だしパックの袋に入れて煮出してください。


添付のさじの大きさは

(答え)小さじ(5ml)です。みそ汁ですと4人分ですりきり2杯が標準です。お好みで量を加減ください。


みそ汁のお椀に直接振り入れてもいいですか?

(答え)直接振り入れますと、よりフレッシュな香りとなります。まろやかな香りを好まれる方は軽く煮込んでいただくことをお勧めします。もっと詳しく


味がうすいです

(答え)食塩やうま味調味料などの調味料が入っていませんので、まるごとだし®️をお湯で溶いただけだと味が薄いと感じるかもしれません。また、食塩の入った風味調味料をこれまで使ってきた方は、単純に置き換えると塩分が少なくなり物足りなさを感じるかもしれません。必要によりお味噌の量などを増やしてください。


脱酸素剤はずっと入れておいた方が良いですか?

(答え)脱酸素剤は開封までの劣化防止が目的です。一度開けたら、邪魔な方は除いていただいて構いません。


開封後はどうやって保存したら良いですか?

(答え)開封すると少しずつ風味が変化していきます。せっかくのまるごとだし®️の良い風味を少しでも長く味わっていただくため、開封後は冷蔵庫もしくは冷凍庫に保存してください。


開封後はどれくらいもちますか?

(答え)削りたて風味をお楽しみ頂くためには、冷蔵の場合1ヶ月程度、冷凍の場合は3ヶ月程度で使い切ることをお勧めします。その期間を過ぎても腐るわけではないのでお使いいただくことは可能です。


商品は粉末ですか、顆粒ですか?

(答え)舌触りを良くするために細かい粉末にしております。


前に買った時より少なく入っているようにみえるのですが?

(答え)輸送中の振動などで粉が詰まり、少なく見えることがありますが、ご安心ください、一つ一つ重量を確認しながら充填しています。


細かい粉ですが、使っているうちに固まりませんか?

(答え)固まる原因の食塩などが入っていませんので、固まる心配はありません。


やや湿っているように感じますが大丈夫ですか?

(答え)鰹節を粉砕する場合、通常ですと粉砕しやすくするために鰹節をよく乾燥させますが、乾燥させすぎると豊かな香りは弱まってしまいます。まるごとだし®️の-196℃凍結粉砕製法は水分が高めの鰹節でも微粉砕できるので、水分を高めにしています。食塩などが入っていませんので、固まる心配はありませんのでご安心してお使いください。


−196℃凍結粉砕とは何ですか?

(答え)鰹節を−196℃の液体窒素で冷やしてから、砕いて細かくします。普通の粉砕方法ではかなり熱くなるのでデリケートな香りが変化してしまいますが、風味の変化がほとんどありません。また、もろくなるのでとても細かな粒子となります。


食塩は入っていますか?

(答え)一切加えていません。だしを上手に使うことで料理の塩を減らしてもおいしく食べられると言われています。


アレルゲン物質は含まれますか?

(答え)食品衛生法で表示が義務付けられた特定原材料の7品目と表示が推奨されている20品目の合計27品目は一切含まれません。ご安心してお召し上がりください。


添加物は含まれていますか?

(答え)食品添加物は一切含まれておりません。


酵母エキスとはなんですか?どれくらい入っていますか?

(答え)酵母は、ビール、ワイン、パン、味噌や醤油などを作るときに昔から利用されてきた微生物で、健康食品にも使われたりしています。酵母エキスは酵母からおいしい成分を煮出してつくった”だし”です。まるごとだし®️では、鰹節風味を引き出すため、酵母エキスを少量(全体の1%)加えています。


離乳食に使えますか?

(答え)味の経験の幅を広げる中期離乳食におすすめです。原材料は鰹節、昆布および酵母エキスです。酵母エキスは国内大手の食品メーカーが販売している離乳食でも多数実績のあるものを使用しております(1%配合)。また、特定原材料(アレルゲン物質)は一切含まれていません。天然の新鮮な風味の味わえる「まるごとだし」をぜひ食育にご利用ください。溶けない細かい粉が含まれるので、初めは上澄みを、慣れてきたらそのまま振り入れください。


腎臓病患者の食事に使えますか?

(答え)食塩無添加のまるごとだし®️は腎臓病の方の献立作りに役立ちます。腎臓病の食事制限に関係する栄養成分の含有量は以下の通りとなります。各成分の1日当たりの摂取量が医師より指定された制限範囲となるよう、計算してお使いください。

100g当たり みそ汁1杯分当たり(0.9g当たり)
エネルギー 335kcal 3.0kcal
たんぱく質 70g 0.63g
ナトリウム 430mg 3.9mg
(食塩相当量) 1.2g 0.01g
カリウム 1400mg 13mg

参考:

出典:慢性腎臓病に対する食事療法基準2014年版 日本腎臓学会


どこで買えますか

(答え)現在はアマゾンのサイト楽天市場のサイトにて販売中です。

トップページへ